研究発表

𠮷見瑤子・遠田晋次:平成28年(2016年)熊本地震における建物被害と地表地震断層分布の関係について,日本活断層学会2020年度秋季学術大会,P-8,2020年11月23日.
遠田晋次、鳥井真之、小俣雅志、三五大輔、石澤尭史:日奈久断層北端部で確認された熊本地震の余効すべり,日本活断層学会2020年度秋季学術大会,O-6,2020年11月22日.
遠田晋次、鳥井真之、小俣雅志、三五大輔、石澤尭史:平成28年熊本地震後に日奈久断層北端部で確認された余効すべり,日本地震学会2020年度秋季学術大会,S10-08,2020年10月30日.
乘松君衣・遠田晋次:浅部構造を考慮した断層近傍の強震動予測モデルの設定方法の検討-2016年熊本地震を例として,日本地震学会2020年度秋季大会,S10P-13,2020年10月30日.
Norimatsu Kimie and Matsuyama Hisanori:Hypocenter distribution and fault distribution around June 18 2019 Yamagata-oki earthquake (Mj6.8), Hokudan International Symposium on Active Faulting, No2006, Jan. 16, 2020.
   
 
 
       
 
Copyright(c) 2019 EDP-OYO. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com